忍者ブログ

シルクスクリーン

日々の暮らしを、綴っていけたら幸せです。 時々の思いつきブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

字がうまく書ける筆記用具

字がうまく書けると、何かと気分がいい。

もともとの字のうまさというのもあるけど
筆記用具によっても、その日の調子が変わるもの。

私は、すらすらと書ける筆記用具だと
字がうまく書けるのです。

実際には、うまく書けているような気分になっているだけかもしれないけど
気分が先行して、結果がついてくる場合もある。
勘違い効果という奴ですね。

私の得意な筆記用具は
なんといってもユニボール0.38
これは、書きやすい。

ボールの大きさが0.38というのもポイント。
0.28というのもあるが、これは細すぎてだめ。
私には合わない。

私は、筆圧が強いので、紙に穴を開けてしまう。
0.28はとがっている感じですからね。

それに、すぐにペン先が悪くなってしまう。

ボールペンは、ボールとボール受けの間に少しでもひずみが生じると
とたんに書き味が悪くなるのです。

0.5というのもあるが、これは太すぎる。
なめらかさは十分です。書きやすいけど、太い。

ペン先が太いと、当然ですけど細かい字が書けない。
小さいスペースに十分書き込みができないのです。

ぎりぎりの細さが、0.38
これは、試行錯誤の上でたどり着いた結論です。

太いのだったら、フェルトペンを使います。
これはこれで、書きやすいのです。
メモをとるときは、これですね。

あと、イラストも描きやすいですよ。

上手に字を書くための筆記用具の話でした。



山下静雨 ペン字上達
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
オーバ
性別:
非公開
自己紹介:
ちょっと年上。雪の降る土地に住んでいます。

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- シルクスクリーン --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]